FC2ブログ

花橘と。 | 主に更新のお知らせなど。日記・呟きなどなど。

もやもや

お話が書けないです。
自分の考えとかイメージとか。言葉にうまく変換できないんですけどどうしましょう。
イラストも糞詰まり状態orz


神様~の11巻は読んだ!ななみちゃん可愛かった。ともえ萌えだった。

おじいちゃんの手術、術後の経過よろしいようで安心。ひとまず。
でも転移心配。先生曰く、可能性大。だそうで、リハビリとか手術痕の写真とか今後の生活とか、リアルに考えると、いち孫ながら色々胸を塞ぐものがあります。
お母さんとか、おばあちゃんとかの、気丈な様子に救われる。救われるってなんだwwwお前が救われてどうするwwwって思うけど!
鬼は外福は内、でおじいちゃんの快復を祈りました。あと妹の受験合格も。

それから、なんとなく今日思ったこと。
うちの家は結構年季の入った日本家屋、しかも継ぎ足し継ぎ足しで増築した襤褸屋なのです。敷地はあるくせに妙に使い勝手が悪くて古臭くて湿気ていて、常々母子で家の愚痴を言ってはさっさと立て直そうと話題に上っているのですが
立て直してしまったらもうこの生活臭と思い出が髄までしみ込んだ生家は。
あとかたもなくなくなってしまうのだな、と。今更そんな当然のことに気付かされて、雪のちらつく今日の午後、ちょっとびびりました。
そしたら。
そんなに建て替えるのは今すぐじゃなくてもいいかな、とか。めっちゃ女々しい感じで今の家に執着心が湧いてきたりしました。

去年の地震が起こった時の、日本に対して抱いた感情とちと近い。自分は被災はなんらしていないけれど。
思い出にひたひたにされたモノとか場所とか、時間とか、もちろん人も。
身の回りのそういう存在に対する執着です。
一度壊してしまうと、元に戻らない。
ばかばかしいけれど、それがとても恐ろしくて、悲しくて、寂しくてね!
人って本当に脆い。

けれど、そのくせに新たなものをほしがったり、今に不満を持ったり
変な生き物ですね。

そんな私はとりあえず、現状打破を目論む、オンラインラノベ(ww)作者。
小説家になろうでお気に入り登録数が、久しく見ぬ間に増えててぎょっとしました。まじか!でええええwwみたいな。
私の大のお気に入り、『星師』なる素敵小説も、途中から読めてないですorz
まとめて読んだら、また感想を綴らせていただきたく!思います!
花橘と交流してくださる数少ない素敵作家さまです。
また今度イラスト描きたいな。


ほんでは。
このへんで。

スポンサーサイト



Posted by 花橘 on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。