FC2ブログ

花橘と。 | 主に更新のお知らせなど。日記・呟きなどなど。

びびった!

4000hit超えてる!

嬉しいです!

ありがとうございますひゃっほー

更新頑張らねば!

スポンサーサイト



Posted by 花橘 on  | 0 comments  0 trackback

全日本!

とにかくフジテレビの、アナウンサーとくさすぎる演出に辟易している。

あと他の局もだけど、いくら人気の選手だからって何度も同じ演技を流すな。

ファンはねー、影薄組の演技だって見たいんだよ―。つうかGPSの最中でも、表彰台乗った選手の演技を放送せんとか、マジでアホかと思ったよ。

民法キライ。過剰演出がキライ。淡々と色んな選手映してほしい。そんで感情的なコメントぼんぼん言うんでなくて、ちゃんと技術的なコメントの量産を求む。

まあフジははじめのボレロのOPは好きなんだけどなあ。



そしてそして、高橋さすが岡山さすが同郷の男である。

興奮のままに書いたら目も当てられない記事になるので、あくまで冷静に今書いていますけれど

女子は村上かなこたん良かったね。首位。

アンチが多いけれど、私は彼女自身は好きです。誰と比べるとかしないで。

ジャンプ構成は戻しちゃったみたいですが、世選の切符をとるための手段なのだろうと思う。

真央ちゃんはすごいですね。出場自体、すごい。

同情とかを省けば、確かに今日の演技は村上選手より劣って見えた。

まあ彼女はFPでがつんと持っていくので、優勝は間違いなさげです。

あっこたんジャンプ惜しかった。いや惜しくはないかな。eついてた?あのバイオリンの畳み掛ける感じ?が個人的に超好きです。



今日は久しぶりに、2007年と2008年の世選・男子最終グループの面子をニコで見ました。

世界王子様会議とかいうまあ的確なタグがついてたけど。

こういうのを回顧主義というのだろうか。

昔のほうが色んな意味でフィギュアが濃かった気がする。

特に、海外勢。

欧州勢、ロシア勢がもっともっとどっかーんって感じで台頭してくれんかな。

それこそ日本勢が追いつけないくらいに。

プルシェンコがまたなんかの気まぐれで競技戻ってくれないかと期待。ソチはぶっちゃけ無理だろと思うけど。



ああ男子FP宇野くんかわゆい。

でもこの子身長伸びたよね!前はもっとちっちゃかった。

将来イケメンと予想。

そしてなにこの完成度。やばいジャンプどんどん跳んでた。

ついでに女子のジュニアチャンプの13歳の子(名前ど忘れ)も期待。



あああたかはし!たかはし!たかはし!

ブルースたまんね!

小塚のナウシカ完成版みたいお。国内戦だし羽生ロミオも盛り上がるだろうな。

たのしみ!



でも私の本命はミキティなんだからね!寂しいんだからね!うっうっ

Category : FigureSkating
Posted by 花橘 on  | 0 comments  0 trackback

御冥福を。

舞ちゃん・真央ちゃんがどうぞ、思い切り泣ける場所がありますよう。

いずこの輩も押しかけて家族・姉妹の傷を広げませんよう。

確りと心・からだが休まりますよう。

明けぬ夜は決してないのだと、彼女らが気付きますよう。

またあの大輪の笑顔が、戻りますよう。

御冥福をお祈りいたします。



悲しいです。

とんでもなく私事でまあ比べるに値しないのすが、先日描いていたイラストがPCの不調でレイヤー全データ消えてしまって物凄く打ちひしがれておりまして、私。

ようやく今日立ち直ってまた一から始めたところなのですけれどもそしてラピュタ見てああやっぱりジブリいいなあああなんてノホホンと炬燵で温もっていた時の、この訃報ですから。

やっぱり神も仏もいないのだなと思いました。

今年は殊更、悲しみの多い一年でしたが師走も半ばという頃になっても、こんな痛ましいことが起こるなんて。

どうしてあんなに、人の何倍も努力しているような人のもとに死別の悲劇が訪れるのか分かりません。



美姫ちゃんやロシェットを思い出しますね。

過去、マスコミは美姫ちゃんの傷を抉る見下げた真似をしていましたが二度と同じ轍を踏むことはしないで頂きたい。

競技云々はこの際どうでもよかろう。

私だって、親の死に目に会えなかったら悔やみきれないです。立ち直れるかどうかも定かではあるまい。と思う。



それでも無粋で傲慢な、いちフィギュアファンのエゴがあり、またいつか彼女の笑顔に満ちた姿を拝みたいと願わずにはいられない。

かつて美姫ちゃんやロシェットが銀盤で花咲かせたように、そのときが来ると信じて願ってただじっと待ちたい。



私も頑張ろう。

小さなことでくよくよしてられない。

と、本当に今年一年、そのことに気付かされ、立ち返ることが多いです。



今日は馬鹿真面目にそんな投稿をば。

馬鹿だって、まじめだって、いいじゃない。

また明日からへらへらの花橘に戻るんです。そんで阿呆なことを言いながら、でも一生懸命手を動かすんです。



おわり!

Category : FigureSkating
Posted by 花橘 on  | 0 comments  0 trackback

怒涛の?更新です!

鈴夏、第四章2・3話更新しました!



最近頑張ってるな!と自画自賛。手前味噌?意味違う?



ではまた次の更新まで!

Posted by 花橘 on  | 0 comments  0 trackback

更新です!

鈴夏・第四章一話を更新しました。



今日も寒いですねぇーサイトにいらっしゃる方々もどうぞお風邪など召されぬよう。



私?私は風邪引いてるけどねっ(`∀´)bwww



ではまた!

Posted by 花橘 on  | 0 comments  0 trackback

製作途中。





少し前に仕上げた線画に、塗り塗りしております。

テーマは、大正~昭和初期を舞台にした青年(職業物書き)と女学生との耽美的な恋物語。

私は、そういう時代のそういうロマンスに退廃的な美しさを見出すふしがあって、とどのつまり好きなのです。

小説でもいつかそんなのを書けたらいいな、と思いつつ。苦手極まりない着色作業に勤しんでおります。

ただ男性の表情は後々、もうすこし変えようかと。

そして背景を千本格子にして。寒椿を咲かせたので、白い吐息で冬の空気感を、あるいは雪を降らせてみてもよいかなどと考えておりますー。



別件にて、ありがたいことに私始めてよそ様の作品のイラストを描かせていただけることと相成りまして

メールで委細お伺いしながら現在下書きを徐々に進めている状態であります。

ものすごく楽しみで、反面ものすごく出来上がりに不安を持っているのですが。とても素敵な作品なので、そのイメージを損なわないよう、頑張りたい所存にて。ふぉおおおお頑張るぞおおおーー、ってな感じです。



鈴夏も、ここ数日一体どうしたんだというほど、小説家になろう様にてお気に入り登録が増えております。

正直、びびっております。これ小心者なり・・・。

嬉しいですよう。嬉しさで禿げそう。更新せねばなりませんね。




Posted by 花橘 on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。